« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

設計打合せ8回目(その2)え~!玄関ポーチブラケットが取り付かない!?∑(゚∇゚|||)

電気打合せですが


まず外部から

外部のコンセントを1箇所追加します。


予定通り南側リビングの

掃き出し窓の脇の駐車場にも面した所です。


外部に他にも有ったほうが良いのかな~

と先生にも相談しましたが

「特に思いつかなければ良いのでは?」

という事だったので

取り敢えずこの一箇所のみにしました。


外部の電灯配線は

門柱に門柱灯とインターフォン

を付ける予定です。(標準では玄関ドア脇)


そうすることによって

門柱そばの外壁まで

インターフォン用と門柱用の配線が

オプションで必要になるとのこと。


「内部から外壁に出すのに

外部ジョイントボックスという物を

取り付けて配線をするので

そこから先は外構打合せの時に相談してください」

との事です。


門柱灯のスイッチは玄関内部に配置になります。


玄関ポーチの照明は

LEDセンサー付のブラケット(上級グレードの檜物語の物)

に変更予定でしたが、先生から思わぬ言葉が・・・。


「あ~、ココはブラケットタイプは付けられませんね~

天井取付タイプの物だけになります」


『えっ!∑(゚∇゚|||)』


「玄関のヒンジ側に取り付けると

玄関を開けた時に明りが玄関に届きませんし

開口部側にはスクリーンルーバーがあって

取り付けられません」


『あ・・・ホントだ・・・(。>0<。)』


行き場をなくした

装飾のためのスクリーンルーバーのお陰!?で

ブラケットタイプの照明が付かないことが発覚!


では他に天井に取り付けられるものは・・・

Photo

こんな感じの物しか無さそうで・・・(@Д@;


それだったら

ダウンライトにしようという事になりました。


と言う事で

ダウンライトが我が家にも1個

取り付くことになりそうです(笑)

(その3へ)

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月30日 (日)

設計打合せ8回目(その1) NTTさんと打合せ“〆(゜_゜*)

本日は電気と外壁の打合せ予定です。


事前に構想資料を送り

NTTさんも同席可能らしいので

打合せして頂けるようお願いしてあります。


早速子供はキッズコーナーへ

すぐ近くのテーブルで打合せをしますが

受付のおねーさんに預けて打合せ開始です。


1歳半なのでちょこちょこうろつきますが

色々面倒を見てくださってホント助かります。

┏o ペコ


打合せですが

まず設計の先生を交えてNTTさんと打合せ。


フレッツ光・ひかり電話・フレッツテレビは

対応地域のため特に問題ないとのこと。


現在契約している内容を継続するより

一旦解約して新規契約のほうが

金額的にお得らしい。

(キャッシュバック・にねん割・思いっきり割り等)


ただプロバイダやメールアドレス・電話番号も

変更になるので「考えておいてください」との事でした。


またNTTが関係する工事は

回線の引き込みから

回線終端装置・ルーターの設置

そのあとはTVの共聴工事とネット回線の

設定を行ってくれるそうです。


この辺の工事費はキャンペーンでタダみたい

TV2台目~と場合によってブースターの設置などは

費用が掛かるみたいです。


後は引き込み口の確認がありましたが

その辺りも問題ない様な感じでしたので

概算の御見積もりをお願いして

後日連絡という事になりました。


NTTさんとお別れしたあ

電気の打合せを行います。


電気用の図面が用意されていました

色々記号があり基本的な高さも決まっている模様。


スイッチは基本   FL1200

通常コンセント   FL250

エアコンコンセント FL1900

リモコン類      FL1450

(特殊な物を除く、FL=フロアレベルらしい、各機器の中心までの高さとの事)


まずこちらの要望(構想)を伝えます。


・主幹容量 ⇒ OK


・分岐回路の件

これは基本的に電気屋さんの判断になるとの事。

現場監督に申し伝えておくので

現場監督と再度電気の確認があるので

その時にまた打合せして欲しいとの事でした。


・エアコン200Vに変更 ⇒ OK


・情報配線(スター配管) ⇒ 対応可

心配だった情報配線も対応できるとの事。


後は細かく位置や変更点等を決めていきます。

(その2へ続く)

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月29日 (土)

情報配線計画を考えてみる。(Θ_Θ;)ウーン

情報配線?マルチメディア配線?


何かいろいろ呼び名がありますね。

まあインターネット回線

TVや電話などの

外部と通信をする

機器の接続配線の事をいう模様。


今後はいろいろな家電も

ネット回線に繋がる事が想定されますので

我が家も情報配線について

色々検討しています。


ちなみに

妻はココについては無関心でして・・・

私1人で検討することになりそうです。


まず現状のマンションでは、

・TVは壁のTVコンセントから接続

・インターネットとTELは

 壁のTELコンセントから

 モデム⇒ルーターと繋ぎ

 そこからTELはひかり電話/インターネットは

 無線と優先を併用しています。

 回線はBフレッツでプロバイダはniftyです。

 (なのでココログです(笑))


現状の問題点として、

・配線がモールで隠してはありますが見栄えが悪い。

・無線LANが時折、理由も分からず繋がらなくなる。

・問題ではないですが壁の中の配線が不明


で、どうしたいか?というと

・配線が目立たないようにしたい!

・インターネットは有線で。

・Bフレッツから⇒

 フレッツ光ネクストにして

 TELはひかり電話&TVはフレッツTV


と前々から考えていました。


情報配線については

色々前から調べていて、

私の頭の中では

こんなイメージで計画されています(笑)

1_2

まず2Fクローゼットまで光回線を引き込み

配線機器を集中させ

そこから壁や天井内部に

CD管をスター配管

内部にケーブルを詰め込み

各部屋のコンセントまで

接続したいと考えています。


場所をクローゼットにしたのは

目立たなくてスペースがあるし

何かあったとき作業がしやすい為です。


コンセントの記事のとき

クローゼット内に配置したのはルーター用で

上にも書いていますが

PRS300SE/GV-ONUフレッツテレビ一体型ルーター

設置すれば

光回線からネット・電話・テレビに

繋げられるというスグレものです。


屋根の上にアンテナも立てなくて良いし

面倒な配線がかなりスッキリすると思います。


クローゼットには情報分電盤などを置いたりするのか

(フリーボックス・マルチメディアポート・まとめてネット)

など不明ですが一度聞いてみたいと思います。


こんなこと書いてますが、実は疑問だらけです。


HMでやってもらえるのかも分かりませんし

やってもらえたとしても

どんな風に?どこまで?どれくらいの費用が?

なども聞いて確認しなくては。。。


標準仕様書・カタログ・ショールームを見ても

そんな事はどこにも見当たらなかったので

・・・大丈夫かな~。


話は変わりますが

妻から「無線LANでやるのかと思った」

と言われましたが。


LAN配線は無線が凄い進化してきているのは

理解しているのですが

安定性・信頼性・接続性・安全性などの面から見て

やはり有線かなと・・・。


一番の理由は

無線は突然繋がらなくなった時に

私が対処できない!という事。


有線だとケーブルをチェックして

電源を入れなおしたり挿し直したりすれば

すぐ復旧できた(今までの経験上)というのが大きな所です

というか見えないものは信用できない(笑)ところかな!?


まあココは疑問点が一杯なので

打合せが長くなりそうです。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月27日 (木)

電灯配線・・・検討してみたらダウンライトのない家にΣ(・ω・ノ)ノ!!! 

電気の次は電灯配線です。


HMの標準では・・・

左から

場所/電灯配線/スイッチ/基本証明


外玄関 / 1 / 1 /ブラケット3種類から選択

内玄関 / 2 / 1(ホタル付)/ダウンライト×2

各廊下 / 1 / 1(ホタル付)/ダウンライト×1

階段 / 1 / 2(3路スイッチ)/ブラケット×1

トイレ / 1 / 1 /ダウンライト×1

洗面所 / 1 / 1 /ダウンライト×1

浴室 / 1 / 1 /システムバス付属×1

キッチン / 1 / 1 /引掛シーリング×1・棚下灯×1

ダイニング / 1 / 1 /引掛シーリング×1

リビング / 1 / 1 /引掛シーリング×1

各居室 / 1 / 1 /引掛シーリング×1

WIC・納戸 / 1 / 1 /引掛シーリング×1

書斎・家事室 / 1 / 1 /引掛シーリング×1

外部 / 0 / 0 / 無

アーキテクチャルライト / 1 / 1 /蛍光灯orブラケット×1

インナーバルコニー / 1 / 1 /ダウンライト×1


となっています。


かなり残念な点が下記4つ


①外部の電灯配線がない

②標準で付く基本照明が

 全てLEDではない(白熱電球&一部蛍光灯)

③3路スイッチは階段のみ

④ホタルスイッチが少ない


①は門柱灯や玄関ポーチ以外に

 照明をつける場合は

 全て配線からオプションになる


②は今時LED照明は

 基本だと思っていたんですが

 こちらも全てオプションに

 (私が検討していた時期は2013/6月頃のお話です

 現在ではLEDが標準の物もあるらしい)


③3路スイッチとは別々の所

 例えば階段の上と下などで

 ON・OFFの切替ができるスイッチで

 広い部屋(リビング等)などでは

 あった方が便利だと思う


④OFFの時には

 緑色のLEDが付くスイッチで

 位置が分かりやすく

 遠くから見てもON・OFFの状態が分かる


オプションが増える予感が・・・


上記を踏まえ

検討した結果がこんな感じです。


外部

オプションで門柱を付ける予定なので配線要

(照明をどうするかは要検討)


外玄関

LEDセンサー付のブラケットに変更予定

(形状は標準の物)


内玄関

標準のダウンライトではなく

引掛けシーリングに変更


リビング

標準の引掛けシーリングそのまま

3路スイッチに変更


ダイニング

標準の引掛けシーリングそのまま


キッチン

標準の引掛けシーリング

+棚下灯そのまま(蛍光灯)


洗面所

標準のダウンライトではなく

引掛けシーリングに変更

洗面化粧台付属の照明は

オプションでLEDにした場合の

金額を確認して検討


システムバス

システムバス付属の照明は

オプションでLEDにした場合の

金額を確認して検討


トイレ

標準のダウンライトではなく

引掛けシーリングに変更


階段

標準のダウンライトではなく

引掛けシーリングに変更


廊下

標準のダウンライトではなく

引掛けシーリングに変更


書斎

標準の引掛けシーリングそのまま


子供部屋

標準の引掛けシーリングそのまま


寝室

標準の引掛けシーリングそのまま


アーキテクチャルライ

標準のまま(蛍光灯)


なんかもう変更したい所を

挙げていくとキリが無い!


という所で

せめて白熱電球は排除して

LEDに変更は後付けで

やっていこうかなと。


・電灯配線は外部を増やしたのみ!

・スイッチはリビングを3路以外は標準!

 位置は設計の先生と相談した方がいいね

 という事で大まかに想定したのみ。

・照明はダウンライトを

 全て引掛けシーリングに変更!

 後はLEDに変更した価格を見て

 決めようと言う事に。


えーと・・・

我が家は、今時ダウンライトが無い

珍しい家になりそうです(笑)


ダウンライトから

引掛けシーリングにする費用は

流石にタダだよね???


聞いてみたいと思います


何でダウンライトをやめて

引っ掛けシーリングにしたか?


・・・大きな意味は無いです(笑)


ただ


・標準のダウンライトがLEDではなかった。

 採用するならLEDにして

 場所によっては調光機能/センサーと

 費用が掛かりそう。

(電球交換型ではあるので断熱材施工器具対応LED電球などで電球のみの交換でも行けそうだが、器具メーカーが保証してない様子なのが気になる)


・広い場所で使うには数が必要になりそう

 なのでせっかく設置したのに

 そのうち電気代の事を考え

 間引いて点けたりしそう。


・故障時の交換に費用がかかりそう。


・インテリアとして必要でなければ

 シーリングライトの方が機能的に優秀だと思う。


・ダウンライトは補完的な照明器具というイメージがある。


・ダウンライトのみだと天井や壁が暗くなりそう。


・最初はすっきりとした印象で良いと思うが

 シーリングやペンダント・スポット・シャンデリア等

 色々なおしゃれな照明があるので

 自分で選んで取り付けたい。


・引掛けシーリングの場合

 後付のセンサーや模様替えが容易に出来る。


・明かりでの雰囲気作りは シーリングライトの

 色調整機能と調光機能で対応できる。


こういった内容が

少しづつ積み重なってやめました。

(ダウンライトについての認識に誤りがあるところもあるんだと思います)


掃除は楽そうでいいんですけどね~

ダウンライト・・・。


子供が居なくて夫婦のみや一人なら

ダウンライトを多用した気もしますが、


現在は明るい昼白色の照明を

求めている我が家・・・


アーキテクチャルライトも点けないと思われるのに

ダウンライトの明かりでのおしゃれな雰囲気づくりなどは

我が家では求めてないんだと思います。


というか自分自身が

基本的に明るさの具合は気にするが

天井などあまり見ない事にも気がつきました。


あ・・・

ダウンライトを批判しているわけではないですよ~。


明るさとコスト面で

我が家には合っていないと思っているだけです。


何か長くなってしまいましたが・・・


基本的には

設計の先生の意見を参考に

決めて行きたいと思います。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月21日 (金)

コンセントを考える。(その3)2F&屋外+コンセントの高さと100Vor200Vの選択。

タイトルが長いな


2階編ですがまず階段から。


階段はコンセント要るのかな~?

と悩みましたが・・・


電気製品を使うものが思い浮かばず

不要の判定に。


階段から2階廊下へ


ここは階段を登った先のコーナーに1箇所。


標準で付けられるし

センサー式の足元ライトでも付けるかな?


2階の3部屋


書斎


情報コンセントを1箇所。

ココは情報コンセントでもTVは抜きにしました。


子供部屋


リビングと同じくドア・窓・家具によって

区切られた各壁に一箇所づつ

計3箇所(内2箇所は情報コンセント)

+エアコンコンセントとしました。


寝室


ココも各居室と同内容で区切られた

各壁に1箇所づづ計3箇所

+エアコンコンセント。


寝室ですが

それ以外にワイドクローゼット内に

1箇所コンセントを配置しようと思います。

(詳しくは後日)


標準に比べ

2階で計3箇所プラスとなっています。


最後に屋外です。

標準では給湯器用のものが

1箇所家の裏側につきます。


これでは屋外で電気

使用しづらいので

表側(リビングの掃き出し窓の脇)に

1箇所付けようと思います。


DIY用の電動工具

高圧洗浄機・イルミネーションなど

色々考えられます。


逆に追加一箇所でも少ないかな~

とも思いますので

先生に聞いてみようと思います。


以上、構想時点では

8箇所の追加となってしまいました。


でも最低限これは必要だろうと思います。

コンセントのオプション

高くなければ良いのだけれども・・・

といった感じです


各コンセントの高さですが

エアコン用は上にあって

通常のコンセントは下の方

アース付の物は各機器に合った

高さに配置するものと思われます。


コンセントの位置は

基本打合せ時に確認してみようと思いますが

情報コンセントは60~90cm位の高さに

配置しようと思います。


だって

情報コンセントを使う機器(TV/TEL/PC)は

必ず何かの台に乗っているので。

(TV用は60cm位/TEL用は90cmにしようと思います)


あ・・・そうそう

コンセントは家庭用で100Vと200Vがあります。


トイレ・食洗機など、

どちら分からないモノはHMにお任せですが

エアコン用はこちらで指定しなきゃ

と思われるので


LDKのエアコンは大型のものを

設置する事が予想できるので

200Vにしてもらうよう

打合せ時にを確認してみたいと思います。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月20日 (木)

コンセントを考える。(その2)配置はどうする?

地味だけど重要な項目

それはコンセント。(笑)


ある程度しっかり

家具や家電の配置を考えないといけないので

時間も掛かる・・・。


頭が痛いところだけど

一部屋づつ考えてみます。


まず玄関

前回の記事で玄関にコンセントが無い

と言ってはみたものの

玄関で何の家電を使う?


と考えてみたものの

使うものは”無い”・・・

空気清浄機でも置くか?

・・・置かないな


一点必要な物が有りました

それは電動自転車の充電器


免許の無い妻が娘を乗せて

楽に移動できるように買った

我が家では珍しい高級品


私が通勤で使っている自転車が

楽に10台は買える(ええ・・・愚痴ではないです(笑))

アレの充電器用のコンセントが必要です


我が家の玄関は入ると

左側にコの字型の玄関収納を

配置予定ですが

その収納と玄関側の壁との間に

30cmくらいの隙間があります。


そこには傘立てを置いて

を置く予定なのですが

その上の空間が開いています。


そこに棚でも作って

充電器を置こうかなと思います。


ですのでコンセントは

その上あたりに設置しようと思います。

1

ここに設置すれば

コの字のカウンター部に装飾用の何か?や

水槽などを置いた場合も

使い勝手が良さそうです


玄関のフロア部にも

一箇所設置しようか迷いましたが

特に設置するものも思いつかず

ただでさえ狭い玄関なので物は置かないと決め

玄関は一箇所の設置とすることにしました。


早速、標準仕様より一箇所追加です


玄関を入るとLDK。

ここでは基本、家具や家電の配置を決め

まずそこに合ったコンセントを配置し

それ以外の場所ではドア・窓・家具に

区切られた壁につき1箇所づつ

コンセントを配置することにしました。


ドアや窓を横切ってケーブルを這わすのは

みっともないので・・・


結果こんな感じにしようと思います。

Ldk1

システムキッチンの上に

コンセントは必要か迷いましたが

フードプロセッサーなどもあるので

念のために配置しようと思います。


洗面所は

化粧台にコンセントが付くのと

洗濯機用のアース付コンセントが配置されますが

マンション時代もほぼ同じ仕様で

それに不満があったことも無いので

配置だけを考えます。


トイレも

便器用のアース付コンセントが1個だけですが

他に電気を使うことも無いと思われるので

そのままにしました。


1階で標準より4箇所の追加となりました。


次回は2階へ

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月19日 (水)

コンセントを考える。(その1)標準では?

分電盤から~

次はコンセントを考えてみます。


新築でこうしておけば・・・

という話題で挙がることが多いコンセント。


位置・高さ・数・・・など

考える点が多い案件ですな・・・。


『必要以上に多く』という

コメントも見られましたが

流石に必要以上に多くする必要は無い(笑)

と思いますので

必要な所に適切に設置できるよう

考えたいと思います。


HMの標準仕様書を見ると、

屋外:1(防水/給湯器用)

玄関:0

各廊下:1

階段:0

各トイレ:1(アース付)

洗面所:2(化粧台付属1/アース付1)

浴室:0

キッチン:3(アース付2)

ダイニング:2

リビング:3(TV付1/エアコン1)

各居室:3(TV付1/エアコン1)

WIC/納戸:0

書斎・家事室:1


となっています。


意外と少ないのかなというイメージ・・・


玄関には無い

屋外にも給湯器用以外の物が無い

というのがちょっと驚き


どのようなコンセントが付くのかというと

Photo

こんな感じらしい

いたって普通・・・。


LANコンセントは標準ではないのね・・・

というのがちょっとがっかり


次回は位置を考えてみます。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月17日 (月)

分電盤~主幹容量と分岐回路を考えてみる。

土地に電気を引き込んだら

次は建物に引きこむ位置の検討になります。


これは基本的に

HMにお任せなのかな~と思います。


我が家では土地の北西側の隣家との間から

引き込むものと思われるので

打合せ時に確認してみようと思います。

Hikikomi1

建物内に引き込んだら

メーターヘを経て分電盤へ


分電盤は一般的に玄関か洗面所に

あることが多い模様です。


城南の標準仕様書を見ても

分電盤は洗面所となっています。


特に変更する必要も無さそうですが

分電盤の位置は確認したいと思います。


分電盤はカタログの写真で見る限り

テンパールの分電盤が採用されている模様。

Bunndennbann

分電盤では

主幹容量と分岐回路を

考えてみようと思います。


主幹容量とは

電力会社と契約する契約アンペア数のことです。


まず我が家で使う

電気機器の消費電力を確認してみます。

Photo

(こんな表で確認してみました)


後は東京電力やPanasonicのHPを参考に

主幹容量を選ぶことにしました。

アンペアの確認 

アンペアチェック 

主幹容量の決め方 



結果我が家では40Aとすることにしました。


分岐回路とは

分電盤から各居室へ電気を送る配線のことで

安全ブレーカーが取り付けられ

電流を制限し電線を保護しています。


分岐回路ですが

ここまで打合せするのか?分りませんが

現状のマンションでは

度々ブレーカーが落ち困ることもしばしば。


そういった意味で

”こうしたい”と考えておくに

越したことはありません。


分岐回路では

標準負荷回路(各コンセント、照明)のほかに

専用回路(大容量の電気機器)を考える必要が有ります。


これも先程の表で

各機器の消費電力を確認し

回路数を検討していきます。


こちらも下記サイトなどを参考に検討してみました。

分岐回路数の決め方 

電気の基礎知識 


結果、回路数17となりました。


回路数など要望が通るか分りませんが

HMにはこの様な感じで考えていると

伝えたいと思います。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月15日 (土)

え~!電気の引き込みに問題あり?

そういや書くのを忘れていましたが

電気シリーズ(笑)書くので思い出しました。


我が家の電気の引き込みには

少々問題がありまして・・・


まずこの写真を☟ 

(奥の建設中の土地が隣家・手前の空き地が我が家の土地)

Tochi

何か気が付きませんか?(空を見て)


分かったかな~(笑)


・・・そう(てか、分かりませんよね・・・)


我が家の土地は

道路に面しているにもかかわらず

道路側に電線がないのです


何故かと言うと

多分、道路の反対側が

大きな公共施設なので

美観を気にしたのではないかと

・・・思われる。(たぶん(笑))


私も妻も

土地を契約&購入し

営業さんに言われるまで

全く気が付きませんでした。


もちろん『ええ~~~~!』となりました。


ですが

ここは城南が売主の建築条件付の土地


城南が売主の建築条件の土地(我が家の場合)

契約前に

上下水道・電気・ガスの引き込み整備

地盤改良(調査の結果必要な場合)

駐車場1台分&境界フェンスは

売主の負担となっているのを

確認しております。(´▽`) ホッ


では、どうやって引きこむのか?


こんな感じで引きこむとのことです。

Tochi2

最初はAの箇所に引き込みポールを立て

奥に見える電線から引きこむこととなりました。


Aの位置であれば

我が家では北側で家の裏側になるので

何の問題も無くOKです。


幸いお隣も

城南の建築条件付物件で建築中のため

お隣さんの土地の上に

電線を通す事の許可は

城南で交渉するとの事です。


ただあくまでも通させて頂くのであって

後から気が変ったり所有者が変ったりする

可能性もあるわけで非常に気がかりです。


Aの位置で一度は決まったのですが

後日Aの位置だとお隣さんが

かなり北側に建物を寄せて建ててしまっている為

2階の窓から引込み線に手が届く可能性がある

との事でBの位置に変更になりました。


Bの位置だと表側になるので正直イヤでしたが

他に引き込みの方法が見当たらなかったので

しょうがなくOKを出しました。


ですが土地の上空を使わせて頂く

お隣さんには感謝┏oです。

無事に許可も頂けたようです。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月13日 (木)

電気?電灯?情報配線?

次回の設計打合せで

電気の打合せをする予定です。


電気と一括りでいっても

調べると色々あり

電気・電灯・情報配線と色々あるようです。


※電気工事

・各種引き込み

・コンセント

・その他インターフォン/

各種リモコン(給湯器・トイレ・床暖房・玄関ドア等)/

メーター/太陽光/その他色々


※電灯工事

・電灯

・スイッチ


※情報配線

・同軸ケーブル工事

・電話工事

・LAN工事


などなど

調べれば調べるほど色々出てきます。

奥が深い


新しいカテゴリ

『電気工事』を作って

色々書いてみる事にします。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月10日 (月)

ショールームへ行ってみよう!5回目 ニチハでのサイディング選び

HMのショールームでは

サンプルが小さくイメージが掴みづらいので

ニチハで大きなサンプルをみようと

ニチハの東京ショールームに行って来ました。


東京駅の八重洲口から

歩いて10分ぐらいの所にあります。

(とはいえ子供がいるので車で行きましたが)


開店と同時に入ったので一番乗りです。


アンケート(個人情報&HM情報)に記入し

早速テーブルに案内されて

自由に見て良いとのこと。


サンプルが大きくて見やすい


50~60cm□位のサンプルを

専用のラックに入れて

並べて見ることが可能です。


HMの小さいサンプル&ニチハのHPで

大体のカラーを絞ってあるので

探しては組み合わせ確認の連続です。

1_2

取り敢えず4色選んでみました~


モエンエクセラード16mmマイクロガード仕様から

①i-cube エトフ インディゴ(2013/9月で廃番になっています)

②i-cube リトミコ アクアブルー

③クレミナウォール調リベルMGクリアホワイト

④フラーグブレスMGホワイト


①単独ではグロテスク? な感じですが

 白系と合わせると映えて良い感じ。

②可愛らしい、斬新組み合わせが難しいか

③白細めのボーダー

④透明感のある白、③に比べ彫が深い


①と②③④の組み合わせか?


気になるのは②です。

とても印象的。


モノによっては

こんな大きなサンプルもあります。

2

外に出て太陽光の下で確認する事も可能です。


室内と室外で見るのでは

またイメージが変わってくるので

ぜひ室外でも確認を行なった方が良いかと思います。


途中には他の方のサイディング選びも

拝見していましたが

木目柄とレンガ調のサイディング


特にブラウン系の色を選んでいる方が

非常に多かったな~という印象

人気なのかな~


最後に検討中の組み合わせを

3パターンまでCGで作ってくれるというので

張り分けのプランをお伝えし図面をお渡しして

帰宅となりました。(良いサービスですね♪)


CGは1週間程でできるとの事

とても楽しみです。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月 9日 (日)

外壁の貼り分けを考える。

次回の設計打合せで

外壁の打合せをするため

近日中にニチハのショールームに

見学に行こうかと・・・


で・・・

せっかく行くのにノープランだと

無駄足になりそうなので

せめて事前にイメージと貼り分けぐらい

考えておこうと思案しております。


通勤途中/昼休み/休日などに

色々な家の外観を怪しいほどに眺め

大体のイメージは出来ていますが

実際に絵を書いてみました。

__

シンプルすぎます

嫌いではないけれど・・・

___2 

屋根を緑にして

茶色のツートンにしてみました。

う~ん・・・悪くは無いが

建売感が出てるな・・・。

___3

グレーのツートン・・・

あんま変わんないか・・・

__2

ちょっと奇抜なものを作ってみましたが・・・

これは無いな・・・


で、最後にこれ

___4

う~ん・・・いいんじゃない?

っていうか自分の中ではお気に入り


ちょっと嫁さんに見せて

意見を聞いてみた。


『いいんじゃない?』

『これで行こう』となりました。


絵ですが

私はSolid Worksという

機械設計用の3DCADで書いています。


建築用ではないので

マイホームデザイナーが欲しかったのですが

まあイメージは掴めるし良いかなと。


さて次回は

ニチハショールームに行ってみます。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月 7日 (金)

キッチンカウンター選び(その3) パモウナのカウンター

先日システムキッチンのカラーを確認したので

そろそろキッチンボードも決めよう!と

またまた村内家具に行って来ました。


綾野製作所・パモウナ・エスエークラフト・

ユーアイ・高橋木工所・・・

この辺りのメーカーの物が展示されています。


まずはファーストプラスのDSN(木目柄鏡面)と

色が合う物を見つけたいと思います。


その中では

やはりパモウナの60色カラーオーダー対応品が

一番選びやすいかな~と思います。


でありました~近い色

↓コレ

B_jy

ちゃんと比較していないですが

撮ってきた写真を見てもかなり近い色に思えます。


実際に購入する時は

カラープレートも貸し出しOKとの事。


事前に色々検討した結果

私達がキッチンボードに求めるものは下記になります。


①システムキッチンと色が近い

②ちゃんとした収納力がある

③ハイカウンターは×

④引出しにソフトクローズ機能が付いている

⑤ダストボックスが収納できる(見栄えの問題、汚れ物を隠したい)

⑥出来るだけ安価(笑)


とそんな課題的には難しくはないかと・・・


①はパモウナの60色カラーオーダーで解決しそう。

②大体どのメーカでも考えられて作られている為

 どれを選んでも問題無さそう。

③ハイカウンターは流行なんですかね~

 店員さんが押してきますし売れ筋とのことですが

 いいんです!低くて!!

 だって背が高くないんだもの(´;ω;`)ウウ・・・。

④ある程度の値段の物には大体付いている。

⑤ここがポイントかな・・・

 ダストボックス収納でもメーカーによって

 色々あるみたい。

 でも色の問題からパモウナのものが

 使いやすい物か要確認。

⑥欲しい物を選んで交渉か


で色々見て選んだものが、コレです

A_jy

パモウナJYシリーズ

(これのカウンター部分のみです)


機能的には

ソフトクローズ機能も付いているし

ワークトップはEBコート

ダストボックスも組み合わせにより収納可能

クリーンボディでお手入れ簡単

内引出し等もあり収納に問題なし

ローカウンター


・・・と機能的には何の問題もなし。

A_jy_2

A_jy_3

ただ価格は少々思っていた価格を

超えてしまいそうですが・・・


組み合わせはこんな感じ

B_jy_2

80cmのダストボックスが3個入る収納

60cmの食器収納

40cmのスライドテーブル付収納

白鏡面ワークトップ


の組み合わせ。


これで良いと思います。


あとは納期が4週間ほど掛かるらしいので

引渡しの4週間前までに発注しなければ


それまでに一番安いお店を探そうっと。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月 3日 (月)

ショールームへ行ってみよう!4回目 (その3) システムキッチン

前々回の続き

ショールームといっても

城南のショールームです(笑)


外壁のあとは

システムキッチンを確認です。


『QUAD』は

ファーストプラスのタイプEが標準です。


ほんとはYAMAHA のシステムキッチンが

カッコいいので選びたい所ですが

そんな予算はありません。


というか・・・

なんでファーストプラスって思いました。


会社や社員の方に失礼ですが

まあ聞いた事の無い名前でしたので


調べると旧ミカドということで

少々納得はしましたが・・・。


しかもファーストプラスは

ネットで調べる限りショールームが無い


ということは

ここ(城南)で見るしかないということです。


標準の仕様を実際の物で観ると・・・

「う~ん・・・可もなく不可もなく(笑)」


しいて云うなら

レンジフードがカッコ悪い

といっても変える程のものでもないし・・・


あとは

使い勝手も悪く無さそうだし

収納もそこそこあるし

浄水器内蔵ハンドシャワーは付いてるし

食洗機はオプションで付けることは決定済みだし

コンロはガスでガラストップでない事も

納得済みだし・・・・


ということはあとは 色選びだけ だなと。


扉カラーは以前の記事でも書いた

白の木目調の予定

(これです↓)

Photo


ワークトップは、この3色から↓

Photo_2

エクセサリーライトグレーが候補です。


パネル(ワークトップから上のキッチンの壁)はこの3色から↓

Photo_3

クールホワイトかな・・・


まあこの辺りは

インテリアの打合せまでに

嫁さんが決めるでしょう(笑)


他ではこちらもここでしか

本物を見る機会が無いかもしれない

屋根材・雨樋・破風・シースルーパネル・

スクリーンルーバー・シャッター・物干などを

見て帰宅となりました。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

2014年3月 2日 (日)

ショールームへ行ってみよう!4回目 (その2) サイディング番外編

前回の続き


前回書き忘れましたが

私達が『あすか』から『QUAD』に変更した大きな理由として

16mmマイクロガードのサイディングが選べるというのを

以前も書きましたが


何で16mmマイクロガードに拘るのか?

という所を書くのを忘れていました


理由として

これも以前のブログに書いてあるのですが

『白い外壁を使用したい』という希望があります。


ですが・・・白い外壁の家を見ると

汚れが目立つ家が多いということに気が付きます。


で汚れが付かないようなコーティングはあるのかな?

あるならつけたいな~。と見ていくと・・・在るのです。


ニチハだとマイクロガード

ケイミューだと光セラ/親水セラなど。


ほんとはタイルの外壁がいいのですが、高い


塗り壁はサイディングより汚れが目立つ家が多い

という印象。


価格と性能のバランスで

私的にはサイディングで良いのかなと。


サイディングはシーリングの耐久性が心配ですが

それは様子を見るしかなさそうです。

(↑何故かこういうところはアバウトですが・・・


16mmというのにも理由があります。

というのもニチハだと14mmは釘打ち

16mmは金具留めになるという所。


素人なのでネットで調べる限りですが

釘打ちだと釘の頭の塗装の剥げが

徐々に目立ってくるという話しや


金具留めだと地震に対しての

サイディングの追従性が良い

=損害が少ないという話しもありました。


まあ元々2mm厚いんだからより丈夫でしょ

という安易な考えもあります。


あ・・・

全くショールームは関係のない話になってしまいました。

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。
ランキングにも参加しています、下記バナーをクリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
ブログランキング

↑家作りの参考になる記事が盛りだくさん(応援のポチッとお願いします)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWEB内覧会
みんなのWEB内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

Sponsords_Link

我が家のProfile

  • jun ・ 嫁yu ・ 娘su の

    の三人暮らし。


    子供の頃から

    持ち家に憧れがあり

    住宅ローンを組むなら

    年齢的にそろそろと

    思いはじめ立ち寄った

    住宅情報館=旧:城南建設で

    あれよあれよと

    家を建てることに・・・


    小さく狭くとも

    家族三人幸せに暮らせる

    家を建てたい!


    とジタバタ迷いながら

    家を建てるブログです。


    2013/10月竣工済み。

最新記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

BLOG LINK

  • にほんブログ村 住まいブログへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    にほんブログ村 インテリアブログへ
    にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ





Link

雑誌掲載

  • IKEAインテリアのムック本に

    掲載して頂きました。(P77)

    Mukku

無料ブログはココログ

参考になる~家造り~情報

参考になる~DIY~情報